「D」BPW文書

販売価格

1,000円(内税)

在庫数 在庫 0 Sold Out

「D」BPW文書。 黒野忍 著

日本の混沌魔術研究と教育の原点ともいえるBPWの冊子D。著者は黒野忍。
黒野忍はこのDで既に印形魔術は平仮名で書けと説明しています。それは「黒の書」(近年復刻され、アマゾンキンドルで購入可能)でも同じ事が説明され黒野忍が、海外の洋書の受け売りではない混沌魔術思想を1990年代に確立している事がDを読むことで解ります。

著者は、商業魔術によって歪められた修行を繰り返す実践者への懸念から、「2つのテーマ」からなる解説、「3つの実践法」の紹介をきわめて具体的に記しています。この中では、今もって実に鮮やかな、実践実験情報と哲学が綴られています。『エッセンスが凝縮され確立されたテキストである「黒の書」があれば事足りるのでは』と思われた読者にこそ、本書を紐解いて欲しいと思います。

目次
・序章
・シジルの技法
・儀礼
・アストラルの魔術
・即効の魔術
・魅了と誘惑の魔術
・竜の古語

B5版10ページ
本書は復刻版のため、当時の印刷を反映しております。御了承ください。

※混沌の騎士団はBPW様から版権を譲り受けております。
・本商品は、魔術堂様でもお求めになれます。

メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら